MENU

女性の性病の症状「臭い」について

女性の性病の症状として、「臭い」があります。性器そのもののにおいだったり、おりもののにおいだったり色々なのですが、トイレで下着を脱いだときに「なんか臭い!」と感じたら要注意です。

 

正常な状態であれば、強い臭いが発生することはほぼありません。

 

男性側も、もしもセックスのときに女性の下着の中から強い臭いがしたら、そのセックスは見送ったほうがよいかもしれません。

 

では、症状に「臭い」がある性病には、どんなものがあるのでしょうか。

 

  • 梅毒
  • HIV
  • トリコモナス
  • カンジタ
  • クラミジア

 

これらの性病に感染すると、臭いを伴います。臭いは性器やおりものから発生します。

 

正常な状態でも、性器やおりものは無臭というわけではありません。
多少は臭いがあるものなので、普段から気にしていないと気づかないこともあるかもしれません。

 

しかし、性病に感染すると強烈な臭いを発します。大抵は気付くことができると思います。
このような「臭い」は、女性が性病に気づくきっかけとなることが多いです。

 

明らかに強烈な臭いがすれば別ですが、なんとなく臭うかな?という程度の臭いだったら、
性病なのかどうか心配になると思います。

 

なんとなく普段と違うと思ったら、自宅で簡単に性病検査をしてみましょう。

 

ふじメディカルの性病キットなら、主要9項目プラス喉への感染も検査できますよ。
病院へ行かなくても調べられるので、忙しい人や病院へは行きたくないという人にもおすすめです。